FXを始める前の基礎知識のまとめ

勝ち負け(勝率)だけにとらわれず、「トータルでの利益(プラス)」を実際に創出し、資金を増やすのが外国為替証拠金取引(FX)のゴールです。FX(外国為替証拠金取引)では例えば10万円を預けてそれで100万円分のドルを買ったというケースだと、証拠金の10倍の取引をしているのですが、こういった取引可能額が10倍になることを「てこ」という意味のレバレッジと呼ばれています。「外国為替証拠金取引(FX)を今すぐに取り組んでみたい」というときにオススメできるFX口座を厳格に選定しました。

「取引ツールの使い勝手」など総合的判断から、優秀な高い人気の口座をご提案します。


FXは、システムトレードがあり、プログラムで売買(※1)します。プログラムには、FX取引のルールが組み込まれているので、自動で取引をしてくれます。
※1 プログラム売買 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%A3%B2%E8%B2%B7


FX業者はたくさんありすぎて迷ってしまうと思います。そんな時は、FX業者の評判サイトなどを参考にして、自分に合う業者を見つけましょう。評判は、とても大事な選ぶ基準になります。
FX業者の評判サイト http://xn--fx-rg5c369fprr9nx.com


外貨投資の中でも特筆して大きな運用利益を期待されるのが外国為替証拠金取引(FX)です。FXにおける最大の特徴は、少ない資金の準備で大きな取引運用ができるところです。

為替と呼ばれるものは「直接現金送金をすることなく資金授受をする目的を成就すること」ということになりまです。一般的には為替とは主に外国通貨為替を指すことが多いです。米国発の金融危機が全世界同時不況へと進展する中で、FXの口座開設数とその取引高は史上最高の数字を記録しています。

円高・円安の両方の局面から利益が狙えるFXが選ばれたと言えるのです。概ねの外国通貨建て商品では、通常まず外貨を買ってからそれを後に売るという取引になるが、外国為替証拠金取引(FX)というのは逆に外貨を売ってから一定期間後に買い戻すやり方も可能になっています。


外国為替マーケットに参画している総人数やその規模は測れませんが、参加している人の目的の分類で、いくつかジャンルに分けることが可能です。